昨日は「二次元vs日本刀展」のご紹介と作家さんのことを書きました。
「二次元」の作家さんには、日ごろから漫画やイラストで楽しませていただいています。

でもふと思ったんです。
お世話になっているのは、何も「二次元」だけではないなぁ・・・と。

私が楽しんでいるゲームや映画の中で、日本刀がよく出てきます。
でもその日本刀は、パソコンで作られた3Dモデルがほとんどです。


・・・ということで、今日は「三次元」の日本刀を作っているクリエイターさんをご紹介します。


・ブンノペンさん
・天川和香さん




ブンノペンさん (法人)

ブンノペンさんは、名古屋市千種区にある3D制作会社です。
以前、「【刀剣(日本刀)】KATANA - 日本人による精巧に作られた「日本刀」の3Dモデル」でご紹介した日本刀の3Dモデルを制作しました。



ブンノペンさんのツイッターでは、その制作の様子を見ることができます。




この3Dモデルは、鞘から抜いたり、振り回したりすることもできます。
本物の日本刀では絶対にできないこんなことも・・・!!


あ、あぶ、危なーいっ!!
Σ(゚д゚;)ヒエーッ

こんな凄い3Dモデルを制作した会社が、私の住んでいる名古屋にあるなんて、なんだか嬉しいですね!
今度はぜひ、「甲冑」をお願いします!!






天川和香さん(個人)


天川和香さんはフリーランスで活躍されている3Dモデラーです。
個人でいろいろな会社から、3Dモデルの依頼を受けているそうです。


天川さんも、ツイッターで製作過程を公開しています。





もう、「本物」ですね・・・本当に凄いスキルです!
個人でこんな刀が作れたら、楽しいでしょうね~♪


・・・ということで、今日は「三次元」の日本刀を製作しているクリエイターさんをご紹介しました。

最近は3Dの他にも、2.5Dやホログラムなど技術の進歩が凄まじいですね!
私も取り残されないように、いろいろなスキルを磨こうと思います!!