姉川古戦場(滋賀県長浜市野村町)



1570年(元亀元年)6月28日の今日は、姉川の戦いがあった日です。

姉川の戦いは非常に大規模な戦となりました。
織田信長・徳川家康の連合軍と浅井長政・朝倉義景の連合軍が近江の姉川を挟んで激突したのです。

徳川軍が朝倉軍に仕掛けて戦の火蓋が切られると、織田軍は浅井軍の猛攻に晒されます。
先陣、二陣、三陣をもってしても、敵兵の侵攻を止められません。

ついには信長のいる本陣も危ういというとき、徳川の援軍が駆けつけます。
朝倉軍をいち早く撃破した家康が、織田軍の窮地を救うべく一部隊を派遣したのです。

徳川軍が浅井軍の側面へと突入すると、不意を突かれた浅井軍は一気に総崩れ。
形勢は逆転し、なんとか信長は勝利を掴むのでした。

敗れた浅井・浅倉連合軍では戦死者が約1万人も出たと言われます。
戦死者の流すおびただしい血により、姉川は赤く染まったそうです。








姉川古戦場は、想像していたよりも小さく意外でした。
しかし、とても風情のある場所で、かつてあった合戦の様子が目に浮かんできました。
歴史好きなら訪れて損はないと思いますよ。



織田信長(おだのぶなが)

戦国~安土桃山時代の武将。
朝倉家を攻めていた際、同盟を結んでいたはずの浅井長政に裏切られて撤退を余儀なくされます。
その報復のため、長政に戦を仕掛けて3年かけて自刃へと追いこみました。





【オススメの曲】
さくらゆきさんの
浅井長政公イメージ曲「暁の川」
がすごくいいです。



歴史系アーティストさくらゆき 3rdアルバム「戦~今を生きる~」

【収録曲 全10曲】
1.藤原秀衡公イメージ曲「寂光浄土」
2.建礼門院さんイメージ曲「六道の果て」
3.楠木正成公イメージ曲「天雷」
4.浅井長政公イメージ曲「暁の川」
5.徳川家康公イメージ曲「明日への代償」
6.長篠の戦いイメージ曲「長篠」
7.伊達政宗公イメージ曲「飛翔」
8.岡田以蔵さんイメージ曲「月鳴り」
9.斎藤一さんイメージ曲「一刃の風」
10.関ケ原の戦いイメージ曲「関ケ原」



作詞は「さくらゆき」の「遠野ゆき」さんです。
「染まる水面」が激しい戦いを想像させます。

ちなみに、ボーナストラック「関ケ原」以外は、時系列の曲順になっています。
個人的には、4.「暁の川」-5.「明日への代償」-6.「長篠」の流れが好みです。


今日も、「暁の川」を聴いて頑張ります!!